ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

神楽団紹介
トップ  >  保持演目  >  天の岩戸

 高天原において、スサノオ命の度重なる乱行に立腹された天照大神は、天の岩戸に閉じ篭もられ高天原は常闇になりました。


 世の中は悪神がはびこり、次々と悪事が重なるので八百万の神々たちが岩戸の前で御神楽を奏で、天宇津女命が舞を舞い、


岩戸の前はとても賑やかな様子でした。


 天照大神が何事かと岩戸を少し開いた時、手力男命がすかさず岩戸を押し開き、天照大神をお迎えし、この世は再び光を取り


戻し平和になったという物語です。

前
悪狐伝
カテゴリートップ
保持演目

今後の予定
  9月19日
定期公演