ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

神楽団紹介
トップ  >  保持演目  >  滝夜叉姫

 天慶の乱で父将門を討たれた五月姫は、その父の仇を討たんと平貞盛・藤原秀郷の命を奪うべく、都に出て機会を待ちますが


目的を果たせず、神力にすがるべく貴船の社に願を掛け、満願の夜についに妖術を授かります。 そして滝夜叉姫と名を変え下総


は猿島の地に帰り、手下を従えて近郷に仇をなしていました。


 その噂は都にも聞こえ、勅命をうけた大宅中将光圀・山城光成は関東に下り、陰陽の術を持って滝夜叉姫を成敗するという物語


です。

前
筑波山
カテゴリートップ
保持演目
次
桃太郎伝説

今後の予定
  9月19日
定期公演